初御看経に続いて「教務祝盃式」を開催

 清風寺では、元日の初御看経のあと、御指南室にて新年の「教務会祝盃式」を行います。第二世日淳上人の頃に始まった儀式だそうで、今なおその伝統は続いております。

 今年は、昨年末より清風寺へご信心を学びに来られていたブラジル人とネパール人のご信者さんも参加していただき、例年より賑やかな祝杯式となりました。寺族と同じようにお箸をお出ししましたが、お雑煮や黒豆など、上手に召し上がっていただけましたでしょうか。。。

 寺族一同で無事越年の祝いと新年のさらなる結束を誓って、本年も無事に祝盃をあげさせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。