清風寺第三世御住職 日地上人 御祥月墓前参詣

 5月4日は佛立第十八世講有・清風寺第三世御住職、西村日地上人の祥月御命日です。毎年、清風寺門末一同が集まり、墓前参詣をさせていただきます。日地上人は、御弟子には大変お厳しい方であられた一方、ご信者には常に温かな御慈悲をむけられ、我が子を無条件の愛で育むかのごとくご教導されたそうです。今なお、清風寺には当時直接ご教導いただいたご信者方が毎日お参りなさっています。

 お祖師様(高祖日蓮大菩薩)の御墓石からはじまり、つづいて佛立第七世講有・清風寺第二世御住職、西村日淳上人の御墓石、清風寺歴代御住職、清風寺物故教務員、そして西村御家の御墓石へと順に報恩の御題目口唱をあげさせていただきました。

 前日の雨模様が嘘のような、初夏の晴天に恵まれたこの度の墓前参詣でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。