マリンバの音と木琴の音は健康に良い!?

私は、どんなことにも興味津々で、趣味は「浅く広く」なんですが、大人になってから始めた趣味の一つを、今回はご紹介します!

それはずばり『マリンバ』です!

私の多彩な趣味の1つ、マリンバ!!そして大き過ぎるゆえに御宝前の間に…

どんなものかご存知ですか?
打楽器の一つで、ざっくり言うと、大きめの木琴です。下に共鳴のための金属管がついているので、よく響きます。

音楽は好きで、小さい頃にピアノを習っていたのですが、他の楽器もやってみたいなぁと思っていた時に、友人に誘われ、「打楽器やったら、叩けば音出るやろ!」と、安易な気持ちで始めましたが、いい演奏をするにはまぁまぁ難しいのです。

けれど、グループで演奏すると、合わせるのも楽しいし、リズムや音に癒されるし、「浅く広く」の私にしては、長続きしている趣味です。

こんな感じでいつも練習しています。。。

マリンバを始めて思い出したのですが、そもそも私がピアノを習い始めたきっかけは、幼稚園でマリンバ鑑賞会があり、「あれやりたい!」と思ったことでした。
もちろん、マリンバ教室なんて近所にはなく、ピアノを習うことになりました。

なんで、あんなにマリンバに惹かれたのかなぁと考えてみると、もしかしたら、赤ちゃんの頃から「お看経の木琴の音」に耳馴染みがあったからかもしれません。

家での御講〔おこう=ご信者が願主となって営む小規模法要で教えを聴聞する場〕の際にお教務さまがたたく木琴の音も私は大好きです♪
私のマリンバの先生には「マリンバは健康に良い!」という持論があります。確かに、正確に音を奏でるための脳トレみたいな要素もあるのでしょうが、「体内の気が循環する」んだそうです!

※あくまで先生の持論です。

私は現在、心理学を学んでいるのですが(詳細はまたの機会に)、実はリズム運動(呼吸、歩行、咀嚼など)によって、セロトニンという脳内物質が活性化するという研究があります。セロトニンが減ると、ストレスの影響を受けやすくなるので、もしかしたら、木琴をリズムよく叩くだけでも、本当に体に良いかもしれません!

※これもあくまで想像です!

御題目をお唱えしながら、木琴や太鼓のリズムに心地よさを感じ、癒されてるのは…私だけ!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です