納骨室お盆総回向を奉修

8月15日(日)午前10:00より、納骨室にてお盆総回向が営まれました。朝の本堂でのお盆法要に引き続き、当山納骨室に納骨されている施主の方々の為に、納骨室にて特別回向法要が奉修されます。

毎朝の朝参詣のあとには教務さん全員で納骨室の総回向をさせていただいているのですが、お盆とお彼岸の際には、こうして施主の皆さんが木塔婆を各々建立され、美しい納骨室がいつにも増して荘厳され、回向法要が営まれます。

現在はコロナ禍の緊急事態宣言中ということもあり、納骨室で密になるのを避けるために、ご参詣の方々には、御題目を少しお唱えして御焼香を済ませたあとは、速やかに退室していただくことになりました。雨も降る中、沢山の方々がお参りされていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です