お盆法要を奉修。戦没者ならびに自然災害殉難者の供養も

8月15日(日)終戦の日に合わせ、清風寺ではお盆法要を営み、またその中で「戦没者ならびに自然災害殉難者」の追善供養をさせていただきました。

写真ギャラリーはこちら >>

大阪府では新型コロナウィルスの新規感染者が1828人(14日現在)と、過去最高を記録するほどコロナ禍が収束する気配を感じさせませんが、清風寺では通例通りこの大事なお盆回向法要を奉修させていただきました。本来であれば毎年多くの方々がお参りされるのですが、現在は緊急事態宣言中ということもあり、今年は自粛モードの中、静かに、また厳かに営ませていただきました。

法要の中では以下の追善供養をさせていただくと共に、世界の恒久平和を祈念させていただきました。

第二次世界大戦彼我(ひが)犠牲者一切の諸精霊
空襲・戦災等 犠牲者一切の諸精霊
広島・長崎原爆犠牲者一切の諸精霊
佛立満蒙開拓団(まんもうかいたくだん)等
戦争犠牲者一切の諸精霊

阪神淡路大震災・東日本大震災犠牲者一切の諸精霊
その他自然災害による犠牲者一切の諸精霊

卒塔婆建立供養者の面々 志す処の一切の諸精霊

各家水子之霊

妙法経力追善菩提

願くは
国際テロ撲滅 戦争・紛争 早期終結 核兵器等 大量破壊・殺傷兵器 廃絶
世界の恒久平和を祈念し奉る
哀愍納受

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です