ネパール人のご信者を観光案内

 年末年始の3日間、日本に住むブラジル人とネパール人のご信者が清風寺へ集い、泊まりがけで様々な経験をしていただきました。清風寺の青年会と交流されたり、また本山へお参りされたりと、とても楽しんでいただけたようです。

 30日の17:00が集合時間だったようですが、東京から来られたネパール人夫婦のお二人だけが朝早くに到着されました。

「どうしようかぁ…」

となったとき、執事長の江口淳節師から「池本師、ちょっと来てくれる?」と呼び出しが。。。

 この時点で大体予想はしていましたが……

「今日一日、観光案内してあげてくれる?」

 はい、予想通りでした!笑

 ほとんどがブラジルの方なので、当山のブラジル人教務とポルトガル語で互いに話ができるのですが、ネパールのお二人のみ英語でしかやりとり出来ないということで、急な観光案内のご奉公です。

 インターネットで調べると、大阪のミナミエリア、特に「道頓堀」あたりが最もエキゾチックで喜ばれるそうで、それと清風寺のすぐ近くにある「梅田スカイビル」からの景色が人気があるということが分かりました。時間もなかったので、その通りに観光案内……結果、めっちゃ喜んでいただくことが出来ました。(^_^)v

 かかった費用も御導師が全て快く支払ってくださり、ネパールのお二人には本当に喜んでいただけたと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。