教務会と若葉会でお寺周りの清掃をしました

先日、秋の彼岸会を営んだ後、当山の教務とその奥さんたちの会・若葉会の皆でお寺周りの掃除をさせていただきました。

当山は教務の人数がとても多いので、それぞれの家族が一同に集まって交流する機会もそうありません。これまでは、年に何度かそういう機会を設けてはいたのですが、コロナ禍になってからは、なかなかそれも難しくなっていました。何か短時間で皆でさせていただくことはないかと考え、夏に生い茂った雑草が残るお寺周りの歩道を皆で大掃除させていただきました。

コロナ禍でご信者の朝の参詣が少ないので、現在は毎朝教務が手分けしてお寺全体を掃除させていただいております。外周りは2人で行い、毎日それなりに綺麗にはなるのですが、それでも新たに生えてくる雑草、ゴミのポイ捨てはなくなることはありません。

清風寺の南側と西側は大きな道路に面しており、その歩道に沿って毎日大きなトラックが何台も路面駐車しては運転手が吸ったタバコ、食事をした後の容器や割り箸、飲み物のペットボトルが毎日のように歩道の植木の中に捨てられていきます。取っても取ってもキリがない状態です。

さすがに今回は多くの人数をかけましたから、とても綺麗になったのではないでしょうか。お手伝いいただいた教務諸師、若葉会の皆さん、暑い中お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です