緊急事態宣言、解除後(10/1〜)の対応について

 全国の緊急事態宣言・重点措置が10月1日より解除になります。この件につきまして清風寺での対応を責任役員会で協議・確認し、下記の通り決定致しましたので、ご披露致します。

  1. 朝参詣について
    • コロナ禍前の「通常参詣」に戻します。
      • 但し、体調不良の方や発熱している方は参詣をお控えください。「外出するのが怖い」 と感じる方が参詣を控えていただくのも致し方ありません。くれぐれも無理をしないで ください。家族が心配しているという方や家族がお参りに反対している方も、まことに心苦しい限 りではありますが、参詣を控えて、自宅の御宝前でお看経をあげさせていただきましょう。家族に安心してもらうのも大切なことです。心身共に参詣できる状態の方は、10月は教化促進月間でもありますので、できる限り 朝参詣に精進させていただきましょう。
    • 「差定」について
      • 引き続き短縮差定とします。
    • 「YouTube配信」について
      • 協議を重ねた結果、一旦停止させていただきます。様々な事情で参詣できない方には 心苦しい限りですが、ご理解ください。
    • 各教区、ご信者の「ご祈願カード」について
      • コロナ禍前の通常通りに戻します。各自でご祈願カードをお上げください。
    • 「参詣当番教区のご奉公」について
      • 通常通りに戻します。参詣当番、お掃除等ご奉公させていただきましょう。尚、御法門前のご披露は、10月4日から開始させていただきます。また、御供水は現在のまま紙コップを使用し、密をさけていただくため、その場所でのご奉公者は、なしでお願いします。
  2. 教務会による「新型コロナウィルス早期収束祈願口唱会」について
    • 御住職より「緊急事態宣言が解除されたので教務の口唱会は終了します」とのご指示を 賜りました。
  3. 教化促進月間の「教化促進口唱会」について
    • 10月1日・4日~9日(於:本堂)までさせていただきます。但し、2日と3日は、AM9:00より、法城護持勧募についての説明会がございますので、口唱会はございません。
  4. 「御講」について
    • 教区総講及び、教区、組、教養会の定例の御講について
      • 通常通り奉修させていただきます
      • ご信者方には緊急事態宣言中の御講自粛に際して、教務を外護いただくために御布施を頂戴し、まことにありがたく心から随喜御礼申しあげます
      • 御講はご弘通の道場です。お互いの信心を鍛える場です。感染予防に充分注意しつつ、御講を奉修させていただきましょう。但し、心身の状態等いろいろな事情で参詣できない方がいるのも現実ですし、現在のところ致し方ありません。いたずらに責めたりしないようにしましょう。
    • 差定は、引き続き短縮差定での奉修とします
    • 湯茶の接待、食べ供養は引き続き控えさせていただきましょう
    • 御講師への御供水(お天目)とおしぼりはお給仕させていただきましょう
  5. 各種「会議」について
    • 通常通り開催いてください
  6. 「戸締まり」について
    • 通常通り、午前5時開門、午後10時閉門とします。
  7. 各種法要の「お部屋の申し込み」について
    • お部屋の申し込みは、直接、事務所にて申し込みしてください。
      (電話での申し込みは受け付けません)
  8. 「感染予防」について
    • 検温・マスク・消毒・三密を避ける等、従来通り行ってください
  9. 「生駒別院」の対応について
    • 本寺清風寺と同じ対応とさせていただきます

以上、ご理解ご協力の程、お願い申し上げます。

合掌

令和3年9月30日
清風寺 責任役員会

2 Responses

  • ありがとうございます、YouTube動画配信は出来れば続けていただきたいと思います。毎日は難しくても御修行日や御講の配信は全国地方の清風寺信徒にとりまして有り難いと思います。他寺院の動画配信はあっても所属寺院の御法門も気になるところで、どれだけの人が閲覧視聴されてるかわかりませんが遠隔地方は御講、御修行など無い月がありましたので出来れば有り難いと思います。

    • 貴重なご意見、誠にありがとうございます。そうですね、お寺に参詣したくてもできない方々のことを思いますと、やはり心が痛みます。御修行のみ、あるいは御法門のみ配信させていただくなど、再度検討させていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です