晴天のもと、春の御会式が無事奉修されますように。

本日4月16日と明日の両日にわたって、清風寺では春の御会式〔おえしき〕、「門祖日隆聖人御開山会式」が営まれます。本門佛立宗が正しい仏教をいただいているのも、三祖聖人と仰ぐ日蓮聖人、日隆聖人、日扇聖人のお三方のお陰です。

お祖師様(日蓮聖人)がご入滅あそばされて、約100年後にこの世に現れになった日隆聖人。濁りに濁ったお祖師様の教えを、再び正しい流れへと引き戻してくださった方です。そのご恩返しの為に、門祖日隆聖人の御命日(2月25日)に近い春に営まれるのが門祖会なのです。

御会式を奉修する度に、その前の1週間は必ず朝参詣のなかで「晴天祈願口唱会」をさせていただきます。さらには、前日の夜には1時間の口唱会を別で設けています。晴天のもと多くのご信者がお参りし、三祖聖人にお喜びいただける御会式となるよう、教務・信者一同でご祈願させていただくのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。