今年最初の法類巡教をご奉修

随行・朝岡淳桑 記

去る3月6日(日)、御住職は熊本県合志市にある清薫寺において今年最初の法類巡教を奉修されました。早朝から雲一つない素晴らしい青空のもと、清薫寺の正門では沢山の子ども達が「ありがとうございます!」と元気な声で挨拶をして迎えてくださいました。

法要中は、子ども達が中心にお給仕をされていて、御住職におしぼりを出してくださったり、お焼香台をお持ちする等、一生懸命ご奉公されていました。

法要終了後も、御住職が寺内でご供養をいただかれるまで子ども達は帰らず、最後のお見送りには大きな声で「ありがとうございました!」と元気よく挨拶をいただき、その姿がとても素敵でした。

若い世代の家族が、みな活き活きとご奉公されていました。その姿を拝見して、ご信心の法灯が代々伝わっているんだと、とても随喜いたしました。

前日(3月5日、土曜日)熊本へ着きますと、目に見えたのは阿蘇くまもと空港の国内線ターミナルビルにあるワンピース巨体パネルでした。取り留めもなく愛され続いているワンピースは漫画家・尾田栄一郎氏の作品ですが、実は、御住職の本名も西村栄一郎!漢字も同じでなのです!熊本空港へお立ち寄りの際には、この巨大パネルの前で記念撮影などお楽しみください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。