住職の秘書をしております、じゅんしょうと申します!

はじめまして!秘書の奥山淳正(おくやま じゅんしょう)と申します!

新しい清風寺のホームページをご覧の皆様、はじめまして。奥山淳正(おくやま じゅんしょう)と申します。当山の住職秘書のご奉公をさせていただいております。

初めてのブログに何を書こうかと悩んでいたのですが、今日は夏のお会式の直前ということで、ご法宅(ごほうたく=御住職のお住まい)の御宝前のお掃除の模様をお届けしようと思います!

本門佛立宗(ほんもんぶつりゅうしゅう)では、三祖聖人と申しまして、現在にいたるまで仏様のみ教えのバトンを正しく繋いでくださった先師のなかでも、当宗にとって最も大事なお三方、日蓮聖人、日隆聖人、日扇聖人という方々がいらっしゃいます。それぞれの方へのご恩返しの為に営む大きな法要=御会式(おえしき)を、年三回必ず当宗では営ませていただくんですね。来たる7月17日・18日は日扇聖人に対するご恩返しの法要、「佛立開導日扇聖人御正当会式〜夏のお会式〜」が奉修されます。

その年三回の御会式の直前には、必ずお寺じゅうの大掃除をさせていただきます。ご法宅のお掃除、特に御宝前のお掃除は秘書の私が中心となっていつもさせていただきます。大きな御宝前ですので、とても時間がかかりますし、また大切なお道具ばかりですから、慎重にご奉公させていただかなければなりません。

ちょっと!お願いだから、おふざけはナシで!!後で怒られるのは僕なんだから。。。

このお掃除の際には、御本尊、そして日蓮聖人の御尊像もきっちりお塵払いさせていただきます。特に日蓮聖人の御尊像に対してお給仕させていただく際には、専用の筆で、しかも「おみぐし上(首より上専用)」「おみぐし下(胴体専用)」など、細かに分けられた筆でお塵払いさせていただきます。丁寧に、生きてまします日蓮聖人にお仕えする心構えです。

今後もこうして秘書としてのご奉公の模様をお届けできれば幸いです。それではまた次回、お目にかかりましょう!合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です